2018/10/10

平成30年10月8日 第70回全国理容競技大会 in 熊本 大会報告


日頃より競技局にご尽力誠にありがとうございます。

先日、熊本県で行われました全国理容競技大会で、dhk選手が優秀な成績を収めましたので
ご報告させていただきます。


第2部門 レディースヘアマージュ モデル部門

優勝  竹元 大明(岡山県代表/町田店OB)

 


準優勝  中森 善裕(東京都代表/仲山店)

 
 


第2部門レディースヘアマージュ ウィッグ・マネキン部門

優勝  島田 将斗(千葉県代表/花島店)


皆様のご指導、そして応援のお陰で2名のチャンピオンがdhkからまた新しく誕生致しました。

来年の全国大会は静岡県で行われます。合わせまして、祝勝会の参加よろしくお願い致します。


今後共、引き続き選手達にご指導、ご鞭撻の程応援宜しくお願いいたします。

 
(通信 競技局局長 丸山一樹)

2018/10/06

平成30年10月4日 dhk富山支局「第11回サロン局講習」


10月4日(木)dhk富山支局(清水茂幸局長)では、高岡市の「ヘアーサロンふらっと」に
おいて「第11回サロン局講習」が行われた。

今回は射水市の理美容卸㈱モリタの紹介で㈱ミルボンの担当者をお呼びし、オルディーブヘアカラーの「アディクシー」と「ネオヴィンテージライン」の商品説明と、デモストを行って頂いた。


アディクシーは、個性を発信し続ける女性たちの自由なカラーリングを楽しみたい想いを叶える為に誕生したヘアカラーだそうで、青の彩度・発色にこだわったブルーベースのカラー材で、黒髪をリフトしていくと現れる赤味のあるブラウンをかき消して青色をしっかり毛髪内部へ届け、クリアな発色を叶えてくれるそうだ。

支局会員のメンズモデルには、13レベルのサファイアでトーンアップし、透明感のあるアッシュに仕上がり、もう1人のメンズモデルには、7レベルのアメジストでトーンダウンし、青味のあるバイオレットにしっかりと発色した。


ネオヴィンテージラインは、緑褐色、ブラウン、青色を独自に調色したカーキ色に灰色を配合した深みとやわらかさを両立させたカラーだそうだ。

素材に応じた使い方があり赤味が強い髪には「ネオヴィンテージカーキ」、黄味が強い髪には「ネオヴィンテージグレイ」をセレクトすれば良いと言う事であった。

支局会員のレディースモデルには、黄みを感じやすい髪であった為、7レベルの「ネオヴィンテージグレイ」でトーンダウンし、上品な大人の仕上がりになり、深みと柔らかさが両立した「コククグレージュ」表現が出来上がった。


講習の最後に清水支局長より「お店のサロンメニューの中に是非とも取り入れて頂き、秋冬一押しの新しいヘアカラーとして売り出して下さい」と締めて頂き「第11回サロン局講習」は終了した。


(通信 清水茂幸)