2020/02/21

令和2年2月19日 DHK理美容協同組合 臨時総会


令和2年2月19日(水)、DHK理美容協同組合(能登谷組合長)では、能登谷理事辞任に伴う新理事補充の為、臨時総会を行った。


司会者挨拶の後、議長の選出を行い、小島孝康氏が議長に指名され、臨時総会が開会した。


初めに、能登谷理事長より挨拶を頂き「『蟻の目』『魚の目』『鳥の目』この3つの言葉にあるよう、足元を見ながら進むべき道を進む事によって、組合員が参考になる、普段なかなか呼べない先生方をお迎えし講演して頂いた。日本は少子高齢化で人口減少に拍車がかかっておりますが、現在企業数社が100年先を考え、様々な生活環境を考えている。協同組合では各サロンの10年先の事を考え、提案して行けるよう講演を行った。今、こういう時代だからこそ、花島和久氏に新理事になって頂き、協同組合員が情報を交換しながらより良いサロン経営を行って頂きたい、そう考えております。」と挨拶を頂いた。


能登谷組合長の挨拶の中で、花島和久氏推薦の指名があり、審議により出席者より承認頂き、花島和久氏が新理事に就任した。


新理事に就任した花島和久氏より「皆様と共にサロンが繁栄できるよう頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。」と挨拶を頂いた。

その後、議長の解任が行われ、司会者挨拶の後臨時総会は滞りなく閉会した。

この臨時総会後に理事会が開かれ、代表理事の選出が行われ、花島和久新理事がDHK理美容協同組合理事長に就任された。

(通信 原田圭亮)

2020/02/15

令和2年2月14日 dhk夜間講師ゼミ「昇格試験合格者スピ-チ発表」



令和2年2月14日(金)、dhk東京ヘアモ-ドアカデミ-(花島会長)では、2月の夜間講師ゼミとして、「令和元年度講師昇格試験合格者スピーチ発表」と題して、本部講師に昇格した鈴木隆弘本部講師、常任講師に昇格した野澤俊介常任講師の2名の講師による合格論文発表を行った。

まずは、新本部講師に昇格した鈴木隆弘本部講師より「顔の見え方とフロント」と言うテーマで発表して頂いた。


顔からの印象でその人の見え方が変わって来るとのお話しから、人はそれぞれ「右上がり」「左上がり」「両方を兼ねたクロスフェイス」の大きく3つのタイプに分かれる。


見せたい輪郭を表現する事でお客様の満足度UPに成功しているそうで、実際に普段営業でやっているカウンセリングを実践して頂き、発表を行って頂いた。

次に、新たに新常任講師に昇格した野澤俊介常任講師より「タウンファッションの観察と、時代背景から見るトレンドの考察と予測」と言うテ-マで発表して頂いた。


流行は周っており、今のファッションや、ヘアスタイル等の流行りを実際に3つの街で観測し、情報と、現状は合っているのかの観測、そして2020AWまでのファッションを予想して頂き、そのファッションから来るであろうヘアスタイルをモデルさんで提案して頂いた。


発表の後に、合格した2名の講師に会場から拍手喝采で祝福され、今後活躍する2人の講師にエ-ルが贈られ、夜間講師ゼミは終了となった。

(通信 原田圭亮)

2020/01/28

令和2年1月27日 「dhk本部新年会」が、渋谷で盛大に開催


令和2年1月27日(月)、dhk東京ヘアモ-ドアカデミ-(花島会長)では、渋谷ストリ-ムにある「XIRINGUITO Escribà」に於いて、「2020年度dhk本部新年会」が盛大に開催された。

 司会者挨拶の後、dhk根本憲一相談役の開会の挨拶で新年会が開会となった。


冒頭能登谷名誉会長より挨拶が行われ、



「3期9年間会長をやらせて頂き、就任したすぐにDHKフェスティバルを控えた3日前に東日本大震災があり、開催する事を躊躇い、色々な事も言われたが、今日まで競技を頑張って練習して来た選手達の為に、開催に踏み切った。そして、この大会で寄付を募り、ボランティア活動で貢献させて頂いた。1958年にdhkが発足し、基本的なコンセプトとしては『業界繁栄を願う』事を基に、昨年一般の人達に、私達の業界の良さを知ってもらおうと『キッズダンスコンテスト&ヘアショ-』を開催した。この業界の良さを、これからも本日ご来場の皆さんと共に次世代に繋いで行きたい」と挨拶があった。

永年、dhk会長を務めた能登谷会長、奥様にdhkから感謝の御礼とし、記念品と花束が花島会長より贈呈された。


引き続き、花島会長より挨拶が行われ


「能登谷会長には9年間『強いdhkを作る』と言うテ-マで私達を引っ張って頂いた。私に課せられた会長職とは、若い理容師を育て、教育して行く事であり、dhkにはそのような研究団体になる役目がある。その一環として毎年3月に開催される『DHKフェスティバル』があり、今回で39回目を迎える。これからも、私達dhkは、業界発展の為、若い人達が憧れる業界になれるよう、更に強いdhkに発展させて行きます」と挨拶を頂いた。

来賓を代表して、(株)ガモウ 美濃部代表取締役執行役員副会長、東京都都議会高島議員秘書の岡田様より挨拶を頂戴し、乾杯はタカラベルモント(株)石川彰様のご発声により乾杯となった。



しばしご歓談の後、本日ご来場頂きました来賓の皆様より一言挨拶を頂戴した。


宴もたけなわであったが、昨年11月に黄綬褒章を受賞したdhk町田典一相談役の挨拶で「2020年度dhk本部新年会」は閉会となった。



※本日この新年会の為、準備に尽力頂き、ご協力頂きましたdhkの皆様、大変お疲れ様でした。丸山局長の1本締めで、お開きとなりました。



(通信 原田圭亮)

2020/01/22

令和2年1月20日 令和元年度dhk新年全国役員総会 in 静岡


令和2年1月20日(月)、dhk東京ヘアモ-ドアカデミ-(花島会長)では、本年度は支局開催の為、dhk静岡支局主催での開催にあたり、dhk東京本部から常任講師以上が、そしてdhk各地方支局員が一同に静岡駅に集合し、浅間神社に移動。

浅間神社で鋏開きを行い、皆で参拝を行った後、焼津グランドホテルに移動し「令和元年度dhk東京ヘアモ-ドアカデミ-新年全国役員総会」が盛大に開催された。


司会者の挨拶が行われ、開会の辞で新年総会が開会。


主催支局長のdhk静岡支局久保田支局長より挨拶を頂き「令和になって初めて、花島会長になって初めての新年総会をここ静岡で開催される事を非常に嬉しく思います。今日はどうぞよろしくお願い致します。」と挨拶を頂いた。

 引き続き、dhk能登谷名誉会長より挨拶を頂き




「静岡支局の皆さん、今日はこの日の為に準備頂き有難うございます。昨年は業界の中だけでは限界を感じ、業界外に於いて私達研究団体が何ができるを考え『キッズダンスコンテスト&ヘアショ-』を開催した。このイベントを通じて、一般の方達と、私達研究団体の人間が交流を持つ事ができ、私達の仕事の素晴らしさ、レベルの高さを知ってもらう事を実感して頂けた。どこもやらないのなら私達dhkがやって行こう、素晴らしい業界である事をこれからも伝えて行きながら、ナンバ-1の研究団体を益々構築して行きます。」と挨拶を行って頂いた。

その後、花島会長より挨拶を頂き


「齋藤終身名誉会長、能登谷会長、そして私にバトンタッチされたが、皆様の協力の下まずは1期3年間頑張って行きたい。私のこの3年間のテーマは『人を増やす』『数字を増やす』『仲間を増やす』これらを目標にしながら、活動内容を理解して頂く。役員の組閣を行い、講座での講師陣も若返りを行ったので、新しい流れとして、パフォ-マンスして頂けるよう、私も更に成長して、皆さんの事を引っ張って行くリ-ダ-として頑張って参ります。」と挨拶して頂いた。

dhk本部役員の紹介が行われ、本日参加頂いた支局、新潟、名古屋、富山、沖縄、静岡、のdhk各支局長から挨拶と報告、紹介が行われた。

「dhk大賞」としてdhk静岡支局が受賞し、花島会長より久保田支局長に記念品が贈られ、閉会の辞で新年全国役員総会が閉会となった。


その後、懇親会に入る前に温泉に入り、リラックスし、今日1日の疲れを癒した。

懇親会での宴会では大変盛り上がり、dhkの仲間で語り合い焼津の夜は更けて行った。
 



dhk静岡支局の皆様、本当にお世話になりました。

また、出席頂きましたdhk地方支局の皆様、遠路はるばる大変お疲れ様でした。


(通信 原田圭亮)