2017/10/19

平成29年10月18日 DHK協同組合ゼミ 「店舗兼住宅の建築前と後に関して」~武藤栄一講師~


平成29年10月18日、DHK協同組合(能登谷組合長)では、東中野のトレ-ニングセンタ-に於いて、「店舗兼住宅の建築前と後に関して」と言うテ-マで武藤栄一講師に講演して頂いた。


武藤講師より講演開始の挨拶として、「これから成功談、失敗談をお話しさせて頂きますが、是非住宅ロ-ンを組んで家を建ててみるきっかけになってくれたら嬉しいです」と挨拶をして頂き、講演に入って頂いた。

武藤講師のヘアサロンは、東京都立川市にあり、店舗兼住宅のスタイルであるが、家を建て替える事となり、厳しい市の規制にある立地である事、そして住宅ロ-ンを組む事に大変苦労したそうだ。

その苦労したお話しは、参加者にとって非常に参考になるお話しばかりで、実際にお金を借りる事ができ、自分のお店のポジションを分析し、売上げを上げると言う目標に向かって、頑張って仕事に専念する事が出来た。

自分が住んでいる地域性、自分が行ってみたいお店を考え、実際に完成したお店はディズニ-ランドみたいなお店として完成となり、完成までに要した月日は実に8か月であった。


最後に武藤講師から「スタッフからこんなお店で働きたい、気持ち良く仕事がしたいと思われるお店作りをして欲しい。お金の話を相談できる仲間がいた事が良かったので、是非皆さんもお金を借りて幸せになって欲しいです」と締めて頂き、10月のDHK協同組合ゼミは終了となった。


(通信 原田圭亮)

2017/10/14

平成29年10月13日 dhk夜間講師ゼミ「2018年度全国大会競技種目作品予想」


平成29年10月13日(金)、dhk東京ヘアモ-ドアカデミ-(能登谷会長)では、「2018年度全国大会競技種目作品予想」を代々木の理容会館にて開催した。

司会に齋藤局長、そして競技局丸山局長から解説をして頂きながら、これまでと競技内容がガラリと変化する来年2018年度の全国大会競技種目各部門に於いて、全国大会に出場経験のある若手 3人の若手講師による、今後の作品動向を予測し、実際にデモストを行い提案して頂いた。


今現在、その競技要項や、デザインの情報がほとんど出ていない中、どのように要項を解釈し、デザインを構築し、2017年度末より始まるコンテストに臨むのか、丸山局長より競技大会の流れや、作品の動向についてお話しをして頂きながら、各部門の3人の選手は作品を創り上げた。


作品を創り終え、3人の選手から予想される作品への想いや、競技に対するお話し等をして頂き、会場に集まって頂いた講師や、大勢の観客から労いの拍手喝采に送られ、2018年度全国大会競技種目の作品予想は終了した。

まだ2018年度全国大会競技要項が出ていない中、この日の為に快く引き受けて頂きました3人の若手講師の皆様、本当に有難うございました。


(通信 原田圭亮)

2017/10/07

平成29年10月5日 dhk富山支局 「第10回サロン局講習」


10月5日(木)、dhk富山支局(清水茂幸局長)では、高岡市の「ヘアーサロンふらっと」において「第10回サロン局講習」が行われた。

今回は㈱リクルートライフスタイルの富山氏をお呼びし、HOT PEPPER Beauty の説明を行って頂いた。


HOT PEPPER Beautyとは、ヘア・ネイル・アイ・リラクゼーション・エステサロンが探せる総合美容メディアで、男女・年代を問わず幅広いユーザーに利用されているメディアだそうだ。

スマートフォンが普及し、ネット予約者は急増しており、HOT PEPPER Beauty の24時間受付可能なネット予約システムが夜の電話番になってくれるということだった。


講習の最後に清水支局長より「これからはネット予約の時代、導入を検討してみてはどうでしょうか」と挨拶を頂き「第10回サロン局講習」は終了した。


(通信 手丸勝人)

2017/09/29

平成29年9月28日 dhk富山支局「第9回サロン局講習」


9月28日(木)、dhk富山支局(清水茂幸局長)では、高岡市の「ヘアーサロンふらっと」において「第9回サロン局講習」が行われた。

今回は、㈱クラシエの下部氏をお呼びし、クラシエ「耳マッサージ癒~す、ハンドマッサージ癒し手」の商品説明とデモストを行って頂いた。


早速、支局会員が相モデルになり、手順を覚える為に実践し、耳マッサージは、全身をマッサージするのと同じ効果があり、全身の調整ができ、耳をやわらかくし温めることで溜まった疲れが解消され、気分もリフレッシュできると言う事だった。


ハンドマッサージは、第二の脳と呼ばれる手を刺激する事で、脳力がアップされ、人に備わっている抵抗力や、回復力を取り戻そうとするセラピーで、近年、軽度の認知症、物忘れ予防にも期待されると言う事であった。


講習の最後に、清水支局長より「各自、手順を習得して単価アップメニューに取り入れてみてはどうでしょうか」と挨拶を頂き、「第9回サロン局講習」は終了となった。


(通信 手丸勝人)

2017/09/26

平成29年9月25日 dhk新潟支局 「第5回クリエ-タ-コ-ス」開催


9月25日(月)、dhk新潟支局(小林 裕支局長)では、平成29年度「第5回クリエーターコース」が開催された。

燕市のハサミメーカー、ユニゾンのオリジナル根スキ専用バサミ「GS44」の紹介&体験講座を千葉県より仲川講師をお迎えして行った。

このハサミはルーツコントロール(毛量、毛流、骨格補正)で毛髪の収まりがよくヘアスタイルの維持をしやすくするハサミだと言う事。

 
 初めにこのハサミは棒歯に特徴があり、その特性や特徴、使い方などレクチャー後モデルを使いデモストを行った。その後は全員でウイッグ使い実習に入った。

 
使い方としては、基本的には毛流に沿ってハサミを運行することが大事で、ボリュームを抑えたい所、欲しいところはハサミの角度を調節することで可能になる。

 
それと、非常に梳け率が低い(4%)ため失敗が少ないし、自然な感じで髪が収まると言う事。

ユニゾンさんご厚意で全員にGS44をレンタルをしていただき、まずは各自1か月ほど使ってみて購入するかしないかを判断して頂きたいとの事でした。

ハサミもどんどん進化を遂げているといった印象で道具に頼ることも必要だと感じ、前向きに検討しようと思える充実した講習であった。


(通信 佐久間 剛)