2018/12/15

平成30年12月14日 dhk夜間講師ゼミ「フレックスカール&タカラベルモント新製品紹介」


平成30年12月14日、dhk東京ヘアモ-ドアカデミ-(能登谷会長)では、12月の夜間講師ゼミとして東中野のdhkトレ-ニングセンタ-に於いて、「フレックスカール&タカラベルモント新製品紹介」の2本立てのゼミ開催となった。

まずは、株式会社トライアングルより東野チ-フディレクタ-にお越し頂き、ロッドのいらないパ-マ、「フレックスカ-ル」について説明頂き、齋藤講師局長と、山崎常任講師による商品の説明を行いながらの実技で、実際サロンで使う注意点や、コツ等を実践形式で講習を行って頂いた。


このパ-マは、新発想のコスメカ-ルだそうで、抜群のリフト力、自由なロッド配置ができるので、デザインに幅が増え、ピンパ-マに進化し、短時間で単価アップできる技術が提案できる。



薬液タイムの時間で、東野ディレクタ-より他の商品の紹介と説明をして頂き、モデルさんの薬液処理が終了。



仕上がりは実にナチュラルで、自然な動きが出るカ-ルが表現できており、パーマをやった事の無いお客様や、部分的なパ-マに、手軽に、おすすめしやすいパ-マであると実感した。

                                                  befor                                      after


次に、タカラベルモントより、先月発売となりました「ケアドライ」の商品説明と、機能についてお話頂いた。


この商品は、熱と風が叶える業界初のケアテクノロジ-を採用しており、既にdhkの花島副会長、武藤講師にモニタ-としてこの商品を使用して頂いたそうで、実際サロンで使ってみた感想等をお話して頂きながら商品説明を行って頂いた。


この商品は、「乾かすドライ」から「潤うドライ」の商品だそうで、お客様には気持ち良く、心地良く過ごして頂き、技術者にはブロ-のしやすい状態に導くと言う、サロンワ-クに最適なマシンであった。



最後に、先月の11月15日にサロンを新規オ-プンした蓮沼講師に、能登谷会長よりお祝いが手渡され、蓮沼講師より挨拶があり、拍手喝采にて12月の夜間講師ゼミは終了となった。




(通信 原田圭亮)

2018/11/29

平成30年11月26日 dhk新潟支局「全国理容競技大会メンズカット・パーマスタイルの作品再現」



dhk東京ヘアモードアカデミー新潟支局(鷲尾 勉支局長)では、11月26日(月)午後3時より、デンカビックスワンスタジアム会議室にて、「全国理容競技大会メンズカット・パーマスタイルの作品再現」をテーマにプロフェッショナル講座を開催した。

新潟支局会員の加藤徳晃氏は、今年の10月8日(火)、熊本県にあるグランメッセ熊本にて開催された第70回全国理容競技大会『メンズカット・パーマスタイル』に新潟県代表として出場し、見事に第3位を獲得した。

当日は、新潟支局会員の加藤徳晃選手と本番モデルによる作品の完全再現を披露。
第3部門が「メンズカット・パーマスタイル」としてフリースタイルになった初めての大会ということで、ヘアスタイルのコンセプト説明や、カット技術とパーマ技術を活かした、このスタイルに至った背景なども紹介した。


また、大会当日の注意しなければいけなかった点や、本番モデル(実兄)と兄弟で挑んだ全国大会だったことなど解説。

丁寧なカット技術も披露し、本番と同じカット20分、フィンガーブロー10分で出来上がった作品はとても素晴らしかった事はもちろん、同時に参加していた師匠である近和也氏(全国チャンピオン)が、弟子への愛情のこもった解説をした。

改めて、コンテストの雰囲気や勝負の世界を感じることができ、今後のさらなる活躍を期待して講座を終了した。


(通信 佐藤史郎)

2018/11/27

平成30年11月26日 竹元大明選手 優勝祝賀会

 

平成30年11月26日(月)、岡山県の「ピュアリティまきび」にて、2018年10月8日熊本県益城町のグランメッセ熊本で開催された、「第70回全国理容競技大会」での「 第2部門 レディスカット・パーマスタイル『Ladies hair Marge』(人間モデル)」で、見事優勝の栄冠を勝ち取った竹元大明選手の優勝祝賀会が盛大に開催された。

dhk東京本部からは能登谷会長、町田典一副会長ほか6名が参加し、盛大に式が執り行なわれた

 

 祝賀会は、岡山県の講師会は勿論の事、熊本県大会に出場した岡山代表選手も一同に会し、大いに盛り上がった祝賀会となった。


竹元大明チャンピオンおめでとうございました!




 
(通信 武藤栄一)
(写真 丸山一樹 武藤栄一)

2018/11/22

平成30年11月21日 DHK協同組合ゼミ「りよう室ZANGIRI」大平法正先生をお迎えし講演して頂きました。


平成30年11月21日(水)、DHK協同組合(能登谷組合長)では、11月のゼミとしまして、「りよう室ZANGIRI」の大平法正先生をお迎えし、「お店で、直ぐに使えるアイデア満載の経営」と言うテ-マで講演を行って頂いた。


大平先生は、現在新宿で2店舗サロンを経営しており、「新宿」と言う立地はビジネス街である為、ビジネスマンに向けたメニュ-展開をあらゆる角度から行っている。

ビジネス誌の表紙になったそうです

サロンの売りは『日本一出世するビジネスマンが多い理容室』と言うキャッチフレーズで、大平先生は、放送大学教養学部 心理・教育コ-スを卒業しており、その心理学や、観相学を用いた接客や、会話等でお客様をもてなしている。

これらの事から、政治家髪型評論の「出世髪型研究ブログ」を書いており、出世する人にはある法則があるらしく、出世する方は「左分け」してる方だそうだ。


このブログから、テレビ関係者の目に留まり「政治家髪型評論」で取材を受けたり、「出世する理容室」で話題となったり、現在ではメディア関係や、テレビ番組にも数多く出演している。

サロンでも、数多くのサイドメニュ-や、スタッフ皆でアイデアを出し合い毎月のキャンペーンを行い、今日も1年目スタッフの江口さんから、現在のトレンドを発表して頂き、ヘア以外の現在のいわゆる「流行もの」にもサロンで着目し、会話のネタに取り入れているとの事。


最近は「競争から共創」に力を入れ、靴磨きの方や、パーソナルカラ-診断の方に来て頂いたりと、他業種ともコラボしサロンに取り入れており、「常にエンタ-テイナ-であり続ける」と言う、大平先生のアイディア満載の、非常にユニ-クなサロン展開は、時間を忘れる程楽しく勉強になった講演であった。

 サロンの絵本や、オリジナルのヘアカタログを作成
  

  お客様の誕生日に、お客様の名前を入れたお茶を差し上げたり、アイデア満載でお客様に
楽しんでもらってるそうです。
 



(通信 原田圭亮)

2018/11/15

平成30年11月12日 花島和久副会長 卓越した技能者に贈られる「現代の名工」を受賞しました。

 
厚生労働省では、平成30年11月12日(月)、リーガロイヤルホテル東京 ロイヤルホールにて、平成30年度 卓越した技能者に贈られる「現代の名工」の表彰式が行われました。

 
第15部門で、理容師 花島和久氏(55)[千葉県/ヘアフロス]が、平成30年度「現代の名工」を受賞致しました。

 

 
技能功績の概要は、
 
「色の明暗を変化させ、色相のズレを利用したカラ-リング技術とグラデーションカット及びレイヤーカットを駆使したカット技術による似合わせの手法を考案し、多様化する消費者のニーズに応え、メリハリのあるヘアスタイルを創作するなど卓越した技術を有している。また、優れた技術と世界大会の経験を活かし、理容業界の技術向上と普及に尽力し、各種競技大会で後進理容師を上位に導くなど指導・育成に貢献している。」(原文のまま)

との技能功績が称えられ、受賞となりました。

読売新聞(千葉県版)に掲載されました。

花島和久副会長、受賞おめでとうございます!!



(通信 原田圭亮)